谷中霊園は心落ち着く癒しスポット

お墓・銅像・通り・坂
住所:〒110-0001 東京都台東区谷中7-5-24 Googleマップ
アクセス:東西めぐりん「9、16-谷中霊園入口」かJR東日本「日暮里」からどうぞ

JR日暮里駅を降りて谷中方面へ向かうと、木々に囲まれた広い一帯がJRの線路沿いに見えてきます。この広い一帯が、寛永寺や天王寺の墓地が入り組んで一団の墓域を形成している「谷中霊園」です。霊園内には、幸田露伴の小説「五重塔」のモデルになった天王寺五重塔の跡もあります。霊園の北側はJRの線路に接する高台となり、スカイツリーを望むことが出来ます。開設は明治7年で、面積は約10ヘクタール。

石畳が続く霊園内

園内には、「さくら通り」という大きな通りがあり、園路沿いにはたくさんの桜が植えられています。特に、中央園路の桜並木は見事なものであり、墓参者の気持ちを和ませてくれます。

五重塔跡

谷中霊園内にある五重塔跡

また、園内には著名な画家や文学者、俳優なども眠っています。そういった著名な方のお墓への案内板があったり、かつて建っていた五重塔の跡地にその歴史を知ることのできる解説があったり…園内を歩くだけで勉強になることが沢山ありますよ。

見どころいっぱいの谷中霊園。されどここは観光地ではなく霊園です。

静かな散策を楽しみましょう。

住所:〒110-0001 東京都台東区谷中7-5-24 Googleマップ
アクセス:東西めぐりん「9、16-谷中霊園入口」かJR東日本「日暮里」からどうぞ