お香の形

皆さんは普段どのような形のお香を使っていますか?

最も目にする機会の多い、棒状の「スティック型」
小さな円錐形の「コーン型」
蚊取り線香のような形の「渦巻き型」etc.
お香には色々な種類の形があり、形によってそれぞれ特徴を持っています。

スティック型は、「短寸」と呼ばれる一般的な長さ(14cm前後)のもので燃焼時間は大体20分~30分ほどです。
更に長い「長寸」や、お寺さんなどで使用される「大薫香」という30cmを超える長さのものなど、種類は様々です。
手に入りやすく扱いも簡単なので、お香初心者の方や手軽に香りを楽しみたい方などにおすすめです。

コーン型は、燃焼時間は10分以内と短めですが、
お香が燃える面積が広いため、香りが一気に広がります。(煙も沢山出ます!)
急な来客の前など、短時間で香りを広げたい時などに便利なお香です。

渦巻き型は、長い燃焼時間が特徴のお香です。
一般的な大きさ(直径約6cm)のもので、燃焼時間はなんと約2時間!
香りを長く楽しみたい方や、お店で常にお香を焚いていたいという方などに人気があります。

同じ「お香」でも、形によってここまで違いがあるなんて面白いですよね!
皆さんも、気分や用途に合わせて形の違うお香を使い分けてみてくださいね。

その他ブログ・お薦め商品・メディア掲載

  1. 春の到来を、桜の香りとともに愉しむ

  2. さわやかな檜の香りを集めました

  3. 日暮里駅から谷根千よりみち散歩

  4. 香りを味覚でたとえる『五味』

  5. 松栄堂 芳輪の「二条」を手作りの香炉で焚きました

  6. お香を焚きながら自宅でお花見♪