春の到来を、桜の香りとともに愉しむ

まだまだ寒暖の差がある今日この頃ですが、晴れた日の午後は春を予感させる雰囲気になってきました。
香源上野桜木店の店頭では「桜特集」を3月からスタートさせています。

そんな桜ですが、咲いている期間は10日から長くても2週間程度、
あれだけ待ち遠しかった開花なのに、あっというまに散ってしまいます。
そんな儚いところも桜の魅力のひとつですが、開花を愉しみ、開花したら宴を愉しむ。
そんな日本人ってとても素敵ですよね!あ~日本人に生まれて良かったと思うのは、私だけでしょうか。

今回は、店頭でもご紹介している「桜の香りのお香」を少しだけ紹介いたします。

玉初堂 ルームインセンス 桜月季

ほのかに甘い桜をイメージした香りです。玉初堂ルームインセンスは空間に彩りつけるのをテーマに作られたお香。気分やシチュエーションに合わせて香りをお楽しみくださいませ。

誠寿堂 うらわか さくらの香り

白檀・桂皮・丁子などの漢方生薬や、桜の葉から抽出したエキスをふんだんに配合。『うらわか さくらの香り』は、満開の桜に思いを寄せ、自然で優しい香りに仕上っています。

薫寿堂 花かおり さくら 渦巻型

緑茶ポリフェノールの中の消臭成分だけを抽出した「サンフラボン」をお香に練り込んで作られた消臭香となっています。天然の消臭効果でお部屋の気になるニオイを消してくれます。

日本香堂 大江戸香 桜の花衣

春の季節は老若男女全ての日本人が浮足立つ季節。その刷り込まれた概念は江戸時代から本格化した花見の文化の名残と言われております。春の陽気で明るい雰囲気の中に甘く優しい桜の香りをご堪能下さい。

日本香堂 かゆらぎ 桜

清涼でなめらかな 桜の香りで、箱を開けた瞬間から清涼な香りが広がります。ゆらぎをテーマにしたかゆらぎシリーズで安らぎのひと時をお過ごしください。

松栄堂 銘香 京桜

遠霞に眺める桜は春ならではの情緒です。白檀の香りの中に春の風情がたなびきます。

いかがでしたか?店頭にはこの他にも「桜」の香りのお香や桜絵柄の香炉など数多く取り揃えております。

開花から本格的な春の到来までを桜の香りとともに過ごすだなんて、とっても贅沢で優雅ですよね♪

Follow us on Instagram !!

その他ブログ・お薦め商品・メディア掲載

  1. 自分だけのオリジナルお香を作ってみよう

  2. 新しい店看板

  3. 香りを味覚でたとえる『五味』

  4. 日暮里駅から谷根千よりみち散歩

  5. お香が好きになるきっかけ

  6. 谷中霊園の桜並木を見てきました