香木「伽羅」の香りを楽しめるお薦めのお香5選

古来から人々を魅了してやまないのが香木「伽羅(きゃら)」の香りです。

伽羅とは、沈香(じんこう)と呼ばれる沈水香木(じんすいこうぼく)の中でも、ベトナムのある一定の地域でしか産出されない香木のこと。

ジンチョウゲ科アキラリア属の樹木に外的要因(動物などによるひっかき傷や、枝折れ、虫食いなど)によって出てきた樹脂(タール)が長い年月をかけて固まります。これが香木の一種である沈香といわれているものなのですが、伽羅はその中でも格別な香りとされており、ベトナムの一部地域でしか採れない希少な香木です。

香りには、「甘・辛・苦・酸・鹹(塩辛い)」の五味があるといわれていますが、優れた伽羅はこれらの五つの香りを持ち合わせているとされています。

特に、伽羅の中でも良質といわれているのが緑油伽羅(りょくゆきゃら)とよばれる伽羅です。
香りが濃厚で、特にコクのある甘みが特徴的な伽羅です。

今回は、香木「伽羅」を贅沢に配合したお香の中でも、香りの系統が異なる5つのお香をご紹介します。

誠寿堂 極品伽羅 延寿 短寸30本入 ¥50,000(税別)

誠寿堂 延寿短寸一把入(クリックすると商品紹介ページへ移動します)

最高級の緑油伽羅を使用した濃厚で甘みの香りです。まるで、伽羅そのものを焚いたような香りがお部屋を包みます。お香に火をつけた瞬間からクリアな甘みのある香りが広がるのは伽羅に加えて希少な天然の麝香を配合しているから。海外のファンも多く、この香りを求めてご来店される方が多いです!

梅栄堂 伽羅古香 ミニ寸20本入 ¥40,000(税別)

梅栄堂 伽羅古香 ミニ寸20本入(クリックすると商品紹介ページへ移動します)

今年で創業362年の老舗、梅栄堂の作る最高級の伽羅の香り「伽羅 古香」の魅力は、厳選された伽羅や漢薬を高い調香技術によって、より複雑に、広がり豊かな香りが表現されているところです。

香木本来の香りはそのままに、何度使っても飽きない香りの奥深さを時折感じます。他の漢薬をブレンドし過ぎず、しかしながら香木のストレートな香り過ぎず、絶妙なバランスを作り出せるのは梅栄堂ならでは。

香源オリジナル 日本の香り きゃら ミニ寸5本入 ¥16,000(税別)

香源オリジナル 日本の香り きゃら(クリックすると商品紹介ページへ移動します)

最高級緑油伽羅を贅沢に使用した、伽羅本来の甘味を感じる香りです。

ミニ寸サイズ(1本あたりの燃焼時間:約15分)で芳醇な残り香を堪能できるので、少量でも満足感が持続します。
シンプルな伽羅本来の香りを楽しんでみたい!という方にもおすすめのお香。

香源が作る伽羅香の逸品をぜひみなさまに楽しんでいただきたいです。

日本香堂 伽羅桃山 短寸バラ ¥24,000(税別) 文庫型ミニ寸 ¥6,000(税別)

日本香堂 伽羅桃山(クリックすると商品紹介ページへ移動します)

ベストセラー商品「伽羅大観」よりもさらに伽羅を多く配合した日本香堂の「伽羅桃山」は、伽羅大観の華やかさを残しつつも、伽羅を多く配合していることで、元々の甘味に加えて伽羅本来の辛味や苦みも感じられる落ち着きのある香りに仕上がっています。

また、美しいパッケージデザインはギフトとしてもご好評をいただいております。「伽羅桃山」という名にふさわしい雅な香りは、焚いた後の残り香まで楽しめます。

薫明堂 伽羅天平 短寸一把入 ¥30,000(税別)

薫明堂 伽羅天平 短寸一把入(クリックすると商品紹介ページへ移動します)

質の高い伽羅のみを使用した薫明堂の逸品です。使用されている伽羅の質と同等のものは今後手に入らないとされているため、現在では廃盤商品となっており、香源での販売も限定20点のみとさせて頂いております。

日本でしか作り上げることのできない高い調香技術ならではの香り。
伽羅に漢薬を加えることで、さらに香りの奥深さを追求したお香です。

いかがでしょうか?なかなか香りの特徴を言葉で表すのは難しいです…特に伽羅が持つ香りの奥深さは、実際に感じて頂かないとなかなかお伝えできないことから、ぜひ興味があったらお試ししてみてください。

その他ブログ・お薦め商品・メディア掲載

  1. 太陽のように輝く石「ペリドット」 ~8月の誕生石~

  2. kohgen_hp_ueno_recommend_0003

    ~記憶に残るプレゼント~

  3. 香源おすすめの「和風&洋風の香り20種セット」」

    香源オリジナル「お香20種セット」

  4. 春らしい ♪ ほんのり甘い香りの「大発 海山」

  5. 玉初堂ルームインセンス新商品「熟(赤ワイン)・煎(焙煎コーヒ…

  6. みのり苑の人気商品「風韻シリーズ」