「鳥獣戯画(ちょうじゅうぎが)」をモチーフにした京焼香炉

お好みの香りをお気に入りの香炉で楽しむのはまた格別です。

今回は人気の絵巻物「鳥獣人物戯画(ちょうじゅうじんぶつぎが)」をモチーフにした京焼の香炉をご紹介します。

鳥獣人物戯画は別名「鳥獣戯画(ちょうじゅうぎが)」と呼ばれる絵巻物で、京都市右京区にある栂尾山高山寺(とがのおざんこうざんじ)に所蔵されています。

 

平安時代末期から鎌倉時代に作られたもののようですが、その頃の人々の生活や世相を戯画にしたもので、4つのストーリーに分けられています。

シンプルな京焼に鳥獣人物戯画が描かれた香炉は見ているだけでも楽しいです!前面は相撲をとる蛙と兎。後ろ面には様子をうかがう猿が描かれています。

窯元によって個性の出る京焼香炉の中でも、こちらの香炉は陶器ならではの素朴な地を活かしたデザインです。

中はたっぷりとしていて、香木、練香、線香、印香…どのお香にも安定感抜群です。

気になる方は上野桜木店でぜひご覧ください!

京焼香炉 鳥獣戯画 ¥15,000(税別)
商品番号 R1-0441-01-04
商品詳細URL(通販サイト)https://www.kohgen.com/fs/kohgen/R1-0441-01-04

その他ブログ・お薦め商品・メディア掲載

  1. 世界一高級なお香「日本香堂 富嶽 頂(いただき)」のご紹介

  2. お盆のお供えやご進物におすすめの絵蝋燭や和蝋燭ギフト

  3. 暑い季節にピッタリ!~ミントの香り~

  4. 趣ある渦巻香(巻線香)でおもてなし

  5. 座禅・瞑想(メディテーション)に特化したお香 梅栄堂「禅香(…

  6. 世界文化遺産「東寺 慶賀門」の古材を使ったお数珠のご紹介